ブログ

2016.04.10

ABC検診

ABC検診について

本院ではキャンペーンでABC検診を500円で実施しております。
ABC検診は本院のホームページを見てもらうと分かると思いますが、胃がんのリスクを判定する検査です。

通常4~5千円の費用がかかり、人間ドックのオプションなどになっています。

よく患者様から
「バリウム検査とABC検診はどちらがいいか?」

と、聞かれるのですが、まずは以下のリンク先をご覧ください。

認定NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構

 

ABC早検診は、初期胃がんの発見率も良く、ピロリ菌の除菌も念頭に置いてあるので、受診者のその後の胃がん発生の予防にもなります。
最近までは、ピロリ菌の抗体価の設定が悪く不正確なこともありましたが、現在は抗体価3未満が陰性という基準を用いれば、かなり良い精度で、ピロリ菌感染者を指摘できます。(ただ、他の医療機関では10以下が陰性という、基準で説明しているところもまだ多いようですので、この検診を受けましたら、ピロリ菌の抗体価が3未満であるかどうか自分で確認してください。(日本ヘリコバクター学会からの注意喚起

しかし、ABC検診を受けていただいてリスクがないと判定され、その旨を職場等の検診で伝えると、バリウム検査をするように言われてしまうようです。

リスクのない人にバリウム検査をするのは、無駄だけではなく、検診者を被爆させるデメリットもあります。

最近では台から落下しての死亡事故もありました。

どうか、会社の検診担当の方は、決まりを順守するのではなく、最近のイビデンスをみて参考にしてもらいたいと思います。

そして、私の一番最初のブログもぜひ読んでいただきたいと思います。

検診担当の方で質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5876-9416胃カメラ専用24時間WEB予約
TOPへ戻る
  • 院長ブログ
  • 当院の口コミを見る
  • 当院の口コミを書く
  • お問い合わせ