◆骨粗しょう症◆


 

女性は閉経後エストロゲンが少なり、骨粗しょう症になりやすいです。

 

骨が柔らかくなると骨折しやすくなり、背骨の骨がおれて(圧迫骨折といいますが)身長が低くなったりします。

1個の錐体骨折があると身長が1cm低くなるそうです。

 

本院では骨密度を測定し、すぐ結果を出します。

骨密度が若い女性の70%以下になったら、内服薬が必要です。

 

主流の薬はビスホスホネート剤で、1週間に1度 1か月に1度の内服薬や点滴があります。

閉経直後の方はエストロゲンの働きをする薬(エビスタなど)や、ビタミンD剤、カルシウム剤などがあります。


 
午前
午後
※祝日は休診です
 
火・水・木・金 8:30~12:45 15:00~18:45
 日 9:30~14:45

内視鏡検査は平日18時まで、日曜14:30まで

日曜日 または、祭日に葛飾区の休日当番になることがあります。

休日当番時は9:00から11:30・13:00から16:30です。

内視鏡検査・予防接種・健康診断はお電話にてご予約ください。

電話番号:03-5876-9416


葛飾区ドクターズインタビュー
ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました
24時間ネット受付可能