◆糖尿病◆


 

糖尿病は、高血圧症、高脂血症と同様に体中の血管に障害を与え、脳こうそく、網膜症、狭心症、心筋梗塞、腎障害、足の動脈の閉そく、関節炎 神経障害などいろいろが病気の原因となります。

また、免疫力が弱まり胃がんなど癌のリスクが高くなります。

 

最近になり、DDP4阻害剤やSGLT2阻害剤という薬が出て、中程度の糖尿病まで、1日1回の内服で効果がある薬剤が出ています。
これまでの内服薬のSU剤はインスリンを膵臓より絞り出すような働きの作用があり、体重を増加させますので、とりあえずの血糖のコントロールはできるものの、大局的に見て決して体全体のコンデションを改善させることができませんでした。

 

最近出たSGLT2阻害剤は腎臓の糖の再吸収を抑制させることにより、糖を尿から出し、体重を減少させます。

患者さん本人の意志が強ければ運動とダイエットとこの薬で、根本的な体質の改善が可能と思われます。
また、糖尿病だと癌になりやすくなります。

胃がんの場合、糖尿でピロリ菌がいる場合、糖尿でないピロリ菌が感染している人の約3倍胃がんになりやすいようです。

本院では血糖値 HbA1cが迅速で検査できます。


 
午前
午後
※祝日は休診です
 
火・水・木・金 8:30~12:45 15:00~18:45
 日 9:30~14:45

内視鏡検査は平日18時まで、日曜14:30まで

日曜日 または、祭日に葛飾区の休日当番になることがあります。

休日当番時は9:00から11:30・13:00から16:30です。

内視鏡検査・予防接種・健康診断はお電話にてご予約ください。

電話番号:03-5876-9416


葛飾区ドクターズインタビュー
ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました
24時間ネット受付可能