大腸内視鏡検査のご案内


◆ヴィナシス金町内科クリニックにて大腸内視鏡検査が受けられます◆

 

 

『がん最新医療に挑む15人の名医』でも紹介された、NTT東日本関東病院の大圃研先生が、2月、3月と、ヴィナシス金町内科クリニックにて大腸内視鏡検査を行いました。

 

今後も月に1度、大腸内視鏡検査の日を設けます。

大圃研先生をはじめ、内視鏡専門の先生方が来られての検査になりますので、以前、大腸ポリープ治療をされた方、検診で再検査が必要だと言われた方、心配な症状のある方は検査をおすすめします。

 

また、麻酔を使用しての患者様に負担を軽減できる検査、大腸内視鏡と胃内視鏡を同時に検査することもできますので、ご希望の方は外来にてご相談下さい。

 

 

 

 


◆大腸内視鏡検査について◆

 

検査当日は、予約時間の15分前までにお越し下さい。  

検査着に着替えた後、検査の説明と準備を行います。

 


◆内視鏡検査前の注意◆  

  •  「診察券」「保険証」「承諾書」を必ずご持参下さい。
  •  検査着に着替えますので、着脱しやすい服装でお越し下さい。
  •  検査時に、腸の動きを抑えるための注射や、検査を楽に行うための鎮静剤の注射を使用することがあります。注射の影響が残りますので、車や自転車・バイクを運転しての来院はご遠慮下さい。
  •  必要に応じて組織検査や、熱を加えてポリープを切除する治療を行います。
  •  抗凝固剤(アスピリン・バファリン・ワーファリン等)を服用中の方は休薬が必要ですので、医師にご相談下さ
      い。
  •  その他に常用薬のある方は医師にご申告下さい。
  •  毎日排便がない方は下剤を処方します。検査の1週間前より内服を開始してください。お腹がゆるくなりすぎる場合は、1日1回にするなど調整して下さい。

◆内視鏡検査 前日◆

 

  •  前日は検査食を説明書に従いお摂り下さい。空腹感の強い方は透明な飴(果実入り以外)をなめて下さ
      い。
  •  夕食は午後8時頃までに済ませて下さい。
  •  夕食以降は禁食ですが、水分(水・お茶・スポーツドリンクのみ)はいつもより多めに飲んで下さい。
      但し、乳製品・コーヒー・アルコールは避けて下さい。
  •  午後8~9時にプルゼニド2錠(腸の動きを促進して排便を促す薬です。)を内服して下さい。

◆内視鏡検査 当日◆

 

  •  起床後、コップ2杯以上の水またはお茶を飲んで下さい。
  •  朝食は食べないで下さい。
  •  高血圧や心臓、喘息の薬は通常通り内服して下さい。
     血液凝固を抑える薬(アスピリン・バファリン・パナルジン・ワーファリン等)、経口血糖降下剤(血糖コントロール)は内服しないで下さい。
  • インスリン接種もしないで下さい。
  •  腸管洗浄剤を約2時間かけて飲んで下さい。
  •  腸管洗浄剤を飲み終わった後も、水分(水・お茶のみ)は摂っても構いません。
  •  便が水様便に変化し、にごりがなく尿のように黄色になれば検査可能です。
     飲み始めてからおよそ2~3時間程度で便がきれいになり、便意も落ち着いてきますので、予約の15分前までに来院して下さい。
     ※ 途中で気持ちが悪くなった時は、ご連絡下さい。

◆内視鏡検査 終了後◆

 

  • おなかが張って来ますので、ガスをどんどん出してください。時間を追って楽になります。
  • 検査当日はいろいろな薬を使う可能性がありますので、車は検査後2時間は運転しないでください。
  • 検査後、まず水を少し飲んでみて、気分が悪くならなければ食事しても結構です。
  • 生検やポリープ切除をした方は、医師の指示により7日間は消化の良い食事をしてください。刺激物、脂っこいもの、アルコール類(飲酒)は避けてください。
  • 検査当日の激しい運動はおやめください。また、お風呂もサウナや長風呂を避け、シャワー程度が無難です。
  • 生検やポリープ切除をした場合は、2週間後に来院して結果をお聞きください。
  • ポリープ切除を行った場合は、約1週間ほど、切除したところより出血する可能性はあります。
  • ポリープ切除後7日間は、激しい運動や宴会などは控え、長期旅行や出張をさけて下さい。この間は、排便時に必ず便を観察してください。

ダウンロード
大腸内視鏡検査のご案内
大腸内視鏡検査についてのご案内です。
A4サイズで印刷してお使い下さい。
大腸検査のご案内.xlsx
Microsoft Excel 14.2 KB
ダウンロード
マグコロールPの飲み方
大腸内視鏡検査前に使用する下剤の飲み方です。
A4サイズに印刷してお使い下さい。
マグコロール飲み方.xlsx
Microsoft Excel 19.8 KB
ダウンロード
ポリープ切除後の注意点
大腸内視鏡検査の際に、ポリープ切除(ポリペクトミー)をされた患者様への注意点になります。
A4サイズに印刷してお使い下さい。
ポリープ切除後の注意点.xlsx
Microsoft Excel 13.1 KB


◆費用の目安◆

項目 1割負担 2割負担 3割負担

大腸内視鏡検査

(観察のみ)

2500円  5000円  7500円 

大腸内視鏡検査+

組織生検(1ヶ所)

4000円  8000円  11500円 

大腸内視鏡検査+

組織生検(2ヶ所)

5000円 10000円 15000円

大腸内視鏡検査+

組織生検(3ヶ所)

7000円

14000円

19000円

大腸内視鏡検査+

ポリープ切除(1ヶ所)

7000円  14000円  21000円 

大腸内視鏡検査

ポリープ切除(2ヶ所)

8000円  16000円  24000円 

大腸内視鏡検査+

ポリープ切除(3ヶ所)

9000円  18000円  27000円 

※上記の金額は手術費用の目安となります。

 (診察代、採血代、検査着等の料金は含まれておりません)

※患者様によって検査に使う薬剤が違いますので、こちらの金額から多少の前後がございます。


 
午前
午後
※祝日は休診です
 
火・水・木・金 8:30~12:45 15:00~18:45
 日 9:30~14:45

内視鏡検査は平日18時まで、日曜14:30まで

日曜日 または、祭日に葛飾区の休日当番になることがあります。

休日当番時は9:00から11:30・13:00から16:30です。

内視鏡検査・予防接種・健康診断はお電話にてご予約ください。

電話番号:03-5876-9416


葛飾区ドクターズインタビュー
ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました
24時間ネット受付可能