ピロリ菌除菌をされる患者様へ


ヘリコバクター・ピロリ菌は、人の胃内に生息する最近の1つであり、胃・十二指腸潰瘍の発症に深く関与している事が明らかになっています。
特に40歳以上では40%以上の方が感染していることが明らかになっています。
今回の検査で、ヘリコバクター・ピロリ菌が陽性と判定されましたので、同意が得られればヘリコバクター・ピロリ菌の除菌療法を行います。
除菌療法の成功により、潰瘍の再発を約10%まで低減することが知られています。

 

 

◆服用時の注意点◆

  • 確実にピロリ菌を除菌するために、薬は指示された通りに服用するようにして下さい。
  • 自分の判断で薬を減らしたり、服用を中止してはいけません。
  • 必ず、同時に4種類の薬(2種類の抗生物質と胃酸の分泌を抑える薬、腸の働きを整える薬)を1日2回(朝・夕)、7日間続けて飲むようにして下さい。
  • 除菌治療の間はアルコール摂取(飲酒)を避けて下さい。

 

 

◆ピロリ菌除菌薬を服用できない方◆

  • ペニシリンアレルギーの方
  • クラリスロマイシンアレルギーの方
  • プロトンポンプ阻害薬系(パリエット等)のアレルギーの方

 

 

◆副作用発生時の対処法◆

 

  ・ 便がゆるい、軽い下痢、食べ物の味がわからない、おかしいと感じる

 

     ⇒自分の判断で薬を減らしたり中止せずに、残りの薬を飲み続けて下さい。ただし、症状が酷くなる様でしたらご連絡下さい。

 

  ・ 発熱、腹痛をともなう下痢、便に血が混じる

  ・ まれにアレルギーで蕁麻疹や発熱が起きることがあります

 

     ⇒すぐに薬を飲むのを中断し、ご相談下さい。

       


 

 

 

左の薬が1日に飲むお薬です。

併せて整腸剤(ビオフェルミンR)も飲んでいただきます。

朝食後・夕食後の1日2回、7日間です。

 
午前
午後
※祝日は休診です
 
火・水・木・金 8:30~12:45 15:00~18:45
 日 9:30~14:45

内視鏡検査は平日18時まで、日曜14:30まで

日曜日 または、祭日に葛飾区の休日当番になることがあります。

休日当番時は9:00から11:30・13:00から16:30です。

内視鏡検査・予防接種・健康診断はお電話にてご予約ください。

電話番号:03-5876-9416


葛飾区ドクターズインタビュー
ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました
24時間ネット受付可能